出会いアプリには援交目当ての女性が多い?それはなぜ?

出会いアプリを利用してみればわかりますが、セフレ募集などの掲示板は、援交目当ての書き込みに埋め尽くされているんですよね。それも上から下までびっしりです。これがセフレを作るのが難しい一因となっているのですが、そもそもどうして彼女らは援助交際を求めるのでしょうか。それは、女性らが、見た目が普通であれば援交ができることを知っているからなんですね。そうなんです、見た目がそんなに悪くなければ、小遣いをくれと言えばくれる男性が大勢いるんです。それだけ、体を許してくれる女性というの価値の高いものなんですね。

女性は、その気になればいつでもセックスをすることができます。男友達を誘うのでもいいですし、ネット掲示板に「エッチの相手募集」と書いてメールアドレスでも添えておけば、それこそ何十人もの男性が立候補してくるでしょう。女性にとってセックスをするというのはとても簡単なことなんです。しかし男性はそうはいきません。女友達をセックスに誘っても断られるのがオチでしょうし、ネット掲示板に相手を求める書き込みをしても、届くのはせいぜい冷やかしやイタズラのメールでしょう。

このように、男性はセックスがしたくでもできない、相手を見つけられないという環境にあるわけです。イケメンならいざ知らず、そうではない男性にとっては、セックスというのは時には金を払ってでもしたいと思える価値あるものとなるわけです。

もちろんお金の絡まない関係を求めている女性もいますが、やはり、出会いアプリには援交目当ての女性が多いですね。それは男性のセックス事情を知っているからであり、そしてまた、他の女性もみんな小遣いを貰っているのを知っているからです。十人中、十人が、小遣いを求めていたら、男性はもうお金を払ってセックスをするしかありません。出会いアプリは今まさにそれに近い状況にあるので、新しく登録した女性らもみな、一様に小遣いを求めるわけです。だって男性はお金を払わないとほとんどセックスできないと言ってよい状況にあるのですから。

それに他の女性が小遣いを貰っているのに、自分だけそうしないというのは、なんだか損であるように思われますよね。男性だって、立場が逆だったら、貰えるものは貰っておこうと考えるはずです。そういった心理が働くため、出会いアプリの女性らのほとんどが、援助交際をやりはじめるのです(こちらの記事でも詳細をご確認できます)。

その中でセックスフレンドを探していくのが、どれだけ難しいことかはおわかりいただけると思います。なので、良い出会いアプリに登録したからといって、すぐにセフレが作れるわけではないのです。何よりも、粘り強く続けていくことが大事なんですね。

クリスマス前に出会いアプリ

恋人も友だちもいない僕にとっては、世の中のイベント事には本当にイライラしてなりません。どうしたって恋人ができない僕はどうしたらいいのでしょうか。友達には相手がいるので、僕は一人でクリスマスを過ごすはめになってしまいます。と、こんな卑屈になっていた僕ですが、思い切ってせふれアプリに登録してみたのです。
するとどうでしょうか。よく分からない相手から一度エッチしてみたいとか、とりあえず会って見ない?などといった軽いお誘いを受け始めました。僕にしてみればすごく幸せなことですよ。だって本気の交際にはならなくても一応エッチする相手はこの出会いアプリでできるかもしれないのですから。
何人かの女性とやり取りをして、相手に対して不安がなければ実際会ってみたりしています。今は時々ご飯を食べて映画を見てといった感じではありますが、どの女性も一緒にいるととても楽しいですし時間の過ぎるのがとても早いです。今はクリスマスを誰と過ごそうかと思っているのですから、笑ってしまいますよね。
少し前まで卑屈になってイライラしていたのに、相手がいるだけで穏やかになってしまうのですから。僕が今一番仲良くしている女性とは、時々泊まっていったりするような仲になりました。他の女性たちともエッチの関係はあります。相手ののりが軽いのは仕方のないことですし、たとえ僕が彼女たちにとってそれほど必要な存在でないくてもそれはそれでいいと思っています。
結局僕もそうした気持ちで出会いアプリを利用し始めたのですから。一緒にいて遊んだり話をしたりエッチをしたりするだけの相手が一人でもいるだけで、毎日の生活が楽しくなってしまうのですから不思議なものですよね。僕にとって出会いアプリは本当の意味での救世主になったと思います。だからまだまだ退会はしないで、このまま利用しつづけたいと思っています。
出来るだけ多くの女性と出会いたいというのが、本音ですね。