本命の彼氏に振り向いてほしいから

ひょっとしたら、わたしみたいな考え方でせふれとの関係を持つのはやっぱりおかしいのかもしれません。自分でも何となく、私の考え方はおかしいのではないかというふうに思っているので、例えば知人などからはっきりと「あんたはおかしい」というふうに指摘されるのが怖くて、本命の彼氏に振り向いてほしいからセフレと付き合っているなんてことは言えません。

要は、本命の彼氏をしっとさせたいんですよ。恋愛においてとにかく女は嫉妬深いといわれますが、私の経験則では、女だけでなくて男性もかなり嫉妬深い生き物であるということがわかっています。男性の嫉妬深さを利用するにはどうしたらいいか、いろいろ考えたのですが、特に私が好きな男性の場合は「独占欲」や「所有欲」が強いみたいなので(男性は割とみんなこのあたりの感情が強いですが)いつも無条件で私が彼の傍にいて(甘えさせてあげて)安心させるのではなく、ひょっとしたらもっと大事にしないと俺の前からこの女はいなくなってしまうのではないかという具合に、相手をあせらせることも必要だと思ったんですよね。

人間は本能的に、逃がした魚は大きいと考えてしまう心理があるようです。付き合っている間は彼女のことをないがしろにしているような男でも、別れた後になって「もったいないことしたな」と後悔する例が目立つようです。私の彼がそういう考え方をする人なのかどうかは分からなかったのですが、無条件に優しくしたら「この女はちょろいもんだ」というふうに思われてしまう可能性がありました。

だから、私はいつもあなたのそばにいることが当たり前じゃないんだぞって、じらすという言い方はちょっと変かもしれませんが、彼に危機感を持ってもらおうと思ったのです。彼に危機感を持ってもらうためには如何したらいいかっていろいろ考えたんですけど、確かドラマか何かを見ていた時に、恋人をめぐる三角関係のエピソードが描かれていて、そうだこれを実際にやってみたらいいんだって唐突に思いつきました。

そんな理由でセフレをつくるのはおかしいと、彼氏を裏切っているのと同じじゃないかといわれるかもしれませんが、実は私が彼に嫉妬させるために出会い系サイトを利用してせふれを作る前から、彼のほうが先に浮気をしているのではないかという疑いがありました。

その疑いについてまだ結論は出ていないんですけど、相手が先に浮気をしている可能性があるのに、まだこっちは彼のためにずっとにこにこしているのはちょっと虫が良すぎるかなと思ったんですよね。彼氏という地位はいつまでも安泰なわけじゃないんだぞって、そういうふうに考えたら彼もちょっとくらいは態度を改めるかなって思いました。

もちろん、私もほかの男と関係を持っているということに気がついた瞬間、開き直ってこれまでよりも大胆に浮気をする可能性だってあるわけですけど。もしもそうなったらその時はその時です。